バイリンガルニュース

バイリンガルニュース

 

 

【バイリンガルニュース】

 

英語の勉強のみならず、ポッドキャストで人気№1の番組と言えば「バイリンガルニュース」です。

 

英語を学習するためにこの「バイリンガルニュース」を聞こうと思うのは要注意!
英語初心者には少し難しいかもしれません。英語のスピードも早く、ニュースの専門用語的な単語も理解しづらく、ネイティブが自由に話す言葉なので知らない・わからない表現もあったりします。

 

しかし、この「バイリンガルニュース」はとにかく面白いんです!
まずはニュースの内容が面白いんですよね。とにかく聞いたこともないニュースばかり取り上げられます。毎回6つぐらいのニュースがピックアップされるのですが、とんでもないニュースばかりで、なおかつ知らないニュースばかりです。日本ではそんなニュースはどこにも出ていません、そんなのばかり。下ネタ的なカンジのセクシャルなテーマだったり、宇宙や奇妙な事件のことだったりといろいろ。

 

そして「バイリンガルニュース」が面白い理由としては、自由なこと。
とにかく発言が自由なんですよね。スポンサーがないので自由に話してるんですよね。台本もないし、録り直しもしない、編集もしない、無理にテンションあげない、演技もなしなのでまったくの自由な番組になってるのがいいですよね、ホント自然なカンジがします。機嫌が悪かったり、ケンカしていても番組がそのまま流れるんですよね。毒舌・辛口で言ったところで規制も遠慮も必要ないから自由なんですけど、まあでも人としてのマナーがあるだけで、聞いててホント十分なカンジなんですよね。

 

「バイリンガルニュース」は1時間以上と長い番組になってます。毎回時間は違いますけどね。
日本人女性のMamiがキホン日本語で、外国人(ハーフ)男性のMichaelが英語で話をしてます。感情的になるとMamiも英語になったり、Michaelもぼそっと日本語をいったりするのがレアで面白いですよ。

 

英語学習にはさほど役立たないかもしれませんが、面白いのでやっぱり聞いてしまう番組です。
確かにこのような番組はオリジナリティがあって、似たようなものはありませんよね。

 

この「バイリンガルニュース」を聞いていて痛感させられることがあります。
それは「日本語」だけしかしらなければニュースはほんの一部しかわからないということ。日本語に訳されていないニュースが、この世界にはたくさんあるのですね。
インターネットが普及して、こんなに情報が入るようになったというのに、日本語だけしか見ないということで、こんなにも情報制限されるということに驚きです。
もっと世界は広いんだなって思ってしまいましたよ。